国家資格について

当スクールは
ドローン国家資格の登録講習機関です!

国家資格

「無人航空機操縦者技能証明」について

無人航空機操縦者技能証明制度は、無人航空機を飛行させるのに必要な技能(知識及び能力)を有することを証明する資格制度です。国土交通省が運営管理する「ドローン情報基盤システム(DIPS2.0)」にて申請を受けて、指定試験機関が実施する無人航空機操縦士試験(学科試験、実地試験、身体検査)により受験者の技能を判定し、無人航空機操縦者技能証明を行います。なお、登録講習機関の所定の講習を修了することで指定試験機関での実地試験が免除されます。

国家資格の「無人航空機操縦者技能証明」は飛行形態別に、「一等無人航空機操縦士」と「二等無人航空機操縦士」の2種あります。

①特定飛行/第三者上空飛行[カテゴリーⅢ]
→「一等無人航空機操縦士」(国家資格)

②特定飛行/立入管理区画上空飛行(第三者上空以外)[カテゴリーⅡ]
→「二等無人航空機操縦士」(国家資格)
(注) 空港周辺、高度150m以上、イベント上空、危険物輸送、物件投下又は一定の重量以上の機体を飛行させる場合は「飛行毎の国の許可・承認」も追加で必要

規制なし規制あり
飛行形態特定飛行(※)に該当せず [カテゴリーⅠ]

例: 人口集中地区以外で日中・目視内飛行 等
特定飛行(※)に該当
立入管理区画上空飛行
(第三者上空以外)
[カテゴリーⅡ]
第三者上空飛行
[カテゴリーⅢ]
飛行に必要な
手続き等
手続き等不要で飛行可能機体認証(第二種)技能証明(二等)の取得により原則飛行可能

(注) 空港周辺、高度150m以上、イベント上空、危険物輸送、物件投下又は一定の重量以上の機体を飛行させる場合は「飛行毎の国の許可・承認」も追加で必要

又は

飛行毎の国の許可・承認の取得により飛行可能
機体認証(第一種)・技能証明(一等)の取得

かつ

○ 飛行毎の国の許可・承認の取得 の全ての手続きがそろって飛行可能

今スクールに通う理由

取得するなら今!

将来仕事として考えるのであれば

国家資格はマストです。

・スクールに通わずに国家資格を取得した方が早い?
・スクールに通っても無駄なのでは?

といった悩みや疑問を持っている方も多いと思います。
ですが、「民間資格を取得する人」と「民間資格を取得しない人」では一等資格・二等資格を取得する際に必要な受講時間が大幅に異なってきます。
民間資格の取得には、時間短縮や費用削減、そして将来の仕事において有益な知識の獲得など多くのメリットがあります。通学期間の短縮や柔軟なコース選択が可能な点も魅力です。国家資格だけでなく、民間資格の取得を通してより充実したキャリアを築くために検討してみてください。

一等資格を取得する場合に必要な受講時間
初学者経験者
学科18時間以上9時間以上
実地50時間以上10時間以上
合計68時間以上19時間以上
二等資格を取得する場合に必要な受講時間
初学者経験者
学科10時間以上4時間以上
実地10時間以上2時間以上
合計20時間以上6時間以上

国家資格取得費用について

・今スクールに通うとその分お金が高くつくのでは?
こちらも同じく「民間資格を取得する人」と「民間資格を取得しない人」では国家資格を取得するための費用が大幅に変わります

一等資格を取得する場合に必要な費用
初学者経験者
基本950,000円320,000円
昼間限定38,500円38,500円
目視内限定115,500円82,500円
合計1,104,000円441,000円

スクールに行くことで、短時間で正しい知識を身につけ
資格取得費用が663,000円も安くなります!!

二等資格を取得する場合に必要な費用
初学者経験者
基本300,000円157,000円
昼間限定33,000円33,000円
目視内限定44,000円33,000円
合計377,000円223,000円

スクールに行くことで、短時間で正しい知識を身につけ
資格取得費用が154,000円も安くなります!!

Contact

お問い合わせ

〒651-1514 兵庫県神戸市北区鹿の子台南町6-32-2
株式会社KA

TEL 080-4393-4211

定休日:不定休